抜けた歯の放置が及ぼす8つの影響

抜けた歯の放置がどのような影響を及ぼすかご存知ですか?実は、「1本くらいなら日常に支障はないし」と放置していたり、そのような考えをしている方は少なくありません。ですので今回は、抜けた歯の放置が及ぼす8つの影響と、その後の治療ケースをお伝えします。

1.対合歯の挺出(抜けた歯のスペースに噛み合う歯が伸びてくる)

噛み合うことで受けていた刺激が受けられなくなることによって、噛み合う歯は刺激をもとめて伸びてきます。伸びた歯は、歯が長くなったように感じますが、これは骨の中に埋まっていた部分が出てきているのです。後々、歯がなくなった場所に人工の歯を入れる際にも、治療が大変難しくなってしまいます。場合によっては、伸びた歯を削ることや、抜歯になる可能性もあるため、放置しなければ必要なかった治療が増えてしまいます。

2.隣接歯の傾斜(抜けた両サイドの歯が抜けたスペースに傾き、動く)

歯は相互に力を掛け合うことにより、その位置を保っています。しかし歯がないことによって、その両サイドの歯を支える歯がなくなって、歯のないスペースに少しずつ傾き、動いていきます。また動いてきてもなお長時間放置すると、さらに横の歯も同じように傾き動いてきます。(傾いた歯は、アンカースクリュー(ミニインプラント)を使用し、歯を引っ張ることで傾きを回復させる方法があります。が、この治療も放置しなければ必要のなかった治療です)

3.噛み合わせのバランスが崩れる

上記のように挺出や傾き、または複数の歯がない場合などは、上手く噛むことが出来なくなってしまい、噛みやすい場所で噛むなど、噛み合わせのバランスが崩れてきます。噛み合わせのバランスが崩れると、他にもさまざまな影響が出てきます。(例:顎関節症・消化器官への負担・唾液分泌の減少・脳への刺激の減少など)

4.噛む力が低下する

大臼歯が1本無くなると、噛む力は20%~30%低下します。また、片方の臼歯が4本無くなると健康な時と比べ半分しか噛めなくなると言われています。【ちなみに、最初に抜けることが多いのが第一大臼歯(6歳臼歯)です。】

5.見た目が悪くなる

奥歯であれば見た目の問題はあまりないかもしれませんが、前歯や小臼歯など、笑ったりするときに見える場所では、決して見た目が良いものではありません。

6.歯ぐきが下がってくる

歯ぐきが下がってしまう原因は、歯を支えている歯槽骨という骨が歯を失ってしまったことによって機能せず、骨の幅と高さを少しずつ減らし骨量が少なくなってしまうためです。

7.顔の輪郭の変化

歯が抜けると、頬や顎、唇のラインは内側によってきます。ですので、見た目的に頬がこけて見えたり、顎の辺りがたるんで見えたり、口元にシワが寄りやすくなります。このような変化があると、実年齢より老けて見られがちになってしまいます。

8.発音障害(うまく発音ができなくなる)

歯のない部分から空気が漏れて、発音が不明瞭になってしまう場合もあります。そのような症状を気にして、あまり人と話さなくなってしまう方もいらっしゃいます。

歯を補う治療方法

ブリッジ

歯を失った際、抜けた歯の両サイドの歯が残っている場合、両サイドの歯を削り連結した補綴物を被せる方法です。

【適応症例】
抜けた歯が、1~2本以内であること・両サイドの歯があること

【メリット】
固定式となるため、見た目的にも不自然さはなく、異物感も少ない・保険適用

【デメリット】
両サイドの歯を削る・両サイドへの歯の負担が増える・補綴物の清掃が困難

部分入れ歯

残っている歯にバネをかけて、人工の歯と歯ぐきを固定。

【適応】
歯がある場合はバネをつけることが出来るが、歯がない場合は総入れ歯(総義歯)となる

【メリット】
残っている歯を大きく削る必要はない・治療期間が短い・保険適用
【デメリット】
取り外し式・ブリッジと比べ噛む力は劣る・バネをかけた歯への負担が増える

インプラント

顎の骨に金属の人工の歯根を埋め込み人工歯を取り付ける方法です。

【適応】
健康状態が良好・顎の骨の量(※骨を作る手術もある)

【メリット】
審美性が良い・固定式・違和感も少なく、しっかり噛める・健康な歯を削る必要がない

【デメリット】
外科手術が必要・歯が入るまでに時間がかかる(3ヶ月から6ヶ月)・費用が高い

自家歯牙移植

歯がなくなった場所に、自分の親知らずなどを抜歯して移植する方法です。

【適応】
移植できる歯があること

【メリット】
自分の歯を利用するので、異物反応が起きにくい・違和感が少ない

【デメリット】
難易度が高くインプラントと比べ成功率が低い・適応症例が限られている

まとめ

1本抜けた歯を放置するだけで、次々とトラブルが生じてしまいます。また抜けた歯の放置だけでなく、1本歯を失うことで、治療にかかる費用や時間、健康な歯への影響なども懸念されます。本当に怖いですよね。このブログを呼んで、心当たりがある方は早めに歯科へ受診してくださいね。

今歯が抜けていない方は、1本も歯を失わないようにすることが大切ですので、毎日のケアで予防をしっかりしていってくださいね。

当店では、皆様の「お口の健康」と「全身的な健康」の維持のサポートができればと思っております。歯科ではないので治療などは行いませんが、トラブルを未然に回避する知識やアドバイスは、歯科よりも丁寧にお伝えすることが出来ます。皆さんが、いつまでも楽しく幸せに生活が出来るように寄り添っていきます。

ご予約はこちらから

兵庫のデンタルエステ「歯みがきサロン Re:lease」

店舗名 歯みがきサロン Re:lease
電話番号 050-5372-8395
営業時間 AM9:00~PM19:00
お問い合わせ こちらのページからご案内いたします。
URL https://salon-release.com/