「臭い玉」とは??

「臭い玉(においだま)」って聞いたことはありますか?実は誰にでも出来る可能性がある、この「臭い玉」。今回は「臭い玉とは何か」「臭い玉の予防法」などのお話です。

臭い玉とは?

「臭い玉」は、「膿栓」とも言われています。喉の奥の両側に扁桃腺があります。扁桃腺は、ウイルスや細菌を防ぐ役割をしており、扁桃腺に付着した細菌はリンパ球が退治してくれています。「臭い玉」は細菌の死骸などが、長く排出されず扁桃腺の表面(小さなくぼみ(陰窩))に出来る白い塊です。塊は通常1ミリくらいで、大きくなると5ミリ程度になります。 「臭い玉」は名前の通りとても臭いです。臭い玉を潰すと、その臭いは膿の臭い・ドブ川や下水の臭いと言われるほど。これだけ臭いと口臭の原因にもなりかねませんね。

この「臭い玉」は、喉に違和感や不快感を感じますが、通常はくしゃみや咳などで自然に出てきます。病気ではないですが、誰でも出来る可能性があります。

においだま

臭い玉はなぜ出来るの?

1.くぼみ(陰窩)の大きさ

扁桃腺の表面にある小さなくぼみ(陰窩)が小さい方は臭い玉はたまりにくく、大きい方はたまりやすいと言われています。この大きさの違いは、先天的な違いによります。

臭い玉

2.扁桃腺の炎症

扁桃腺に炎症があるということは、細菌やウイルスと戦っているということになります。継続した細菌との戦いは、多くの細菌の死骸が出てきてしまうということです。そして排出することが追いつかず、臭い玉がたまりやすくなります。

においだま

臭い玉を除去する方法

臭い玉がある方は、違和感などからご自身で臭い玉を取ろうとするかもしれません。けれど、扁桃腺を傷つけてしまう可能性もあるので、歯科(口腔外科)や耳鼻咽喉科で、除去・洗浄をお勧めします。ただし、除去しても再度出来る可能性もあります。ですので、原因を調べてもらうのも良いかもしれませんね。

においだま除去

臭い玉の予防法

1.口腔内を清潔にする

口腔内を清潔にすることが重要です。うがい薬(イソジン)の使用や歯磨きをし、口腔内が清潔をすることで、臭い玉が出来る可能性を減らす効果があります。

においだま予防

2.鼻呼吸を意識する

口呼吸と比べ、鼻呼吸は細菌の侵入リスクが下がります。口呼吸ですと、口腔内が乾燥するだけでなく、細菌の増殖にも繋がります(呼吸のブログ参考

臭い玉予防

3.扁桃腺の切除

扁桃腺を手術で取ってしまうと、臭い玉が出来る可能性は激減します。(ただし、完治しなかった例もあります)

臭い玉の予防

まとめ

臭い玉だけでなく、お口の様々なトラブルは口腔内を清潔にすることが予防の第一歩です。皆さんも日頃のケアきっちり行ってくださいね。

当店でも、お口の様々なトラブルを未然に防げるようにサポート致します。口臭や虫歯・歯周病に悩まされない人生は、生活の質を上げますよ。素敵な笑顔で自信を身に着けたい方にお勧めです。

ご予約はこちらから

兵庫のデンタルエステ「歯みがきサロン Re:lease」

店舗名 歯みがきサロン Re:lease
電話番号 050-5372-8395
営業時間 AM9:00~PM19:00
お問い合わせ こちらのページからご案内いたします。
URL https://salon-release.com/