進化する虫歯予防と歯周病予防!虫歯予防・歯周病予防のIT化

虫歯予防・歯周病予防がIT化しているのはご存知ですか?

現在、スマホの普及とともに様々なアプリが増えてきていますよ。実は、お口のケア用品や歯ぐきのチェック・口臭のチェックを行えるアプリもあるんですよ。今回はそんな予防アプリなどのご紹介をしたいと思います。

虫歯予防・歯周病予防!磨き残しがアプリで可視化!?

1.スマートトラッキング電動歯ブラシ

電動ブラシとスマホを連動させ、今どこを磨いているのかや、磨き残しなどがリアルタイムで専用アプリに反映されるという画期的な仕組みとなっています。アプリでは、きれいに磨けると「白色」磨き残しは「黄色」で表示され区別されます。また、歯磨きの進行状況をパーセンテージで表示されるので、100%になれば完了というわけです。

2.ソニッケアー電動歯ブラシ

ソニッケアーは電動ブラシでも有名な商品です。このソニッケアーも最近では、Bluetoothでアプリと連動し、本体内蔵のスマートセンサーが歯磨きの癖をチェックしてブラッシング指導を行います。強く歯に当てすぎると「弱めてください」、動かしすぎると「動きを小さく」と、アドバイスをしてくれます。

ブラウン オーラルB プラチナ・ホワイト7000電動歯ブラシ

アプリを活用することで、歯磨き習慣をモニター(監視)し、口腔内の健康のためのアドバイスを提供する」してくれます。アプリには、適切なブラッシング時間や磨く場所が表示され、効率的な歯磨きや、力加減のアドバイスもしてくれます。

3.サンスターの G・U・M PLAY

「G・U・M PLAY」は電動ブラシではなく、歯ブラシの根元に取り付けて磨き方の良しあしを可視化するというアタッチメントデバイスです。歯ブラシにG・U・M PLAYを装着し歯を磨くと、本体に内蔵されている加速度センサーが歯ブラシの動きを捉え、Bluetoothを介してデータをスマホに転送します。そうすると、アプリで歯の全体を16エリアに分割して、歯磨きの動作を分析して表示します。アプリでは「MOUTH BAND」「MOUTH NEWS」「MOUTH MONSTER」の3種類(2016年6月3日時点)が存在します。これらのアプリでは、3分間楽しく磨く工夫が施されていています。また、歯磨きの仕方も分析してくれるのが特徴です。

歯ぐきや口臭もアプリでチェック出来る!?

1.ライオンの「歯ぐきチェッカー」

口の写真を基にAIが永久歯を識別します。写真に写った歯の1本ごとに「歯ぐきの下がり」「歯ぐきのくすみ」「歯ぐきのハリ」の状態を各3段階で評価します。口腔内の健康に関する情報や、歯ブラシなどのケア製品も紹介してくれます。

2.ライオンの「RePERO」

「RePERO」は 口臭リスクを可視化するアプリです。スマホで舌の画像を撮影し、AIが口臭リスクを判定してくれます。ライオンが持つ口臭の実測値と舌の画像データを使い機械学習を行います。

3.フィリップスの「ブレスメーター」

海外の商品ですが、「mint」という口臭チェックの製品です。小型の口臭測定器をアプリと連動させて口臭をチェックします。 測定器を口に咥えて息を吹き込み、臭いの原因となる硫化水素やメチルメルカプタン等を調べ口臭を数値化してスマホにデータに送る仕組みです。

まとめ

このような商品が普及していく背景には、一昔前よりも歯の予防意識が高くなったからでしょうね。セルフケアをしっかり行うことが、虫歯や歯周病の予防には欠かせないことですから、とても良いことですね。アプリなどの使用は、それほど難しくもないので、一度試してみてはいかがですか??

当店では、予防の意識が高い方に様々なアドバイスやサポートが出来ればと思っております。普段歯医者では教えれくれない知識などの提供が出来るよう、お時間も確保しておりますので、是非一度体験してみませんか?

ご予約はこちら メニューはこちら

兵庫のデンタルエステ「歯みがきサロン Re:lease」

店舗名 歯みがきサロン Re:lease
電話番号 050-5372-8395
営業時間 AM9:00~PM19:00
お問い合わせ こちらのページからご案内いたします。
URL https://salon-release.com/