キシリトール~キシリトールで虫歯予防~

「虫歯予防にキシリトールが良い」という言葉を耳にしたことも多いのではないでしょうか。けれど、なぜキシリトールが虫歯予防に効果があるのかを知らない人がほとんどです。今回はキシリトールとはどんな物なのかや、効果的なキシリトールの摂り方などのご説明が出来ればと思います。

キシリトールって何??

キシリトールとは…
キシリトールは白樺やとうもろこしの芯などから作った人工甘味料(代用甘味料・天然素材甘味料)です。人体にも安全で厚生労働省からも認可されています。(1997年4月)

キシリトールは糖アルコールの一つで、糖アルコールの中でも最も甘い(砂糖と同じ)とされています。

キシリトールは虫歯を作らない

1.キシリトールは虫歯の原因となる酸を作らない

糖を虫歯菌が分解し酸を出すことで、歯が溶け始め虫歯となりますが、キシリトールは甘みがあるのに、その酸を生成することはありません。ですので、キシリトールは虫歯の原因にはならないとされています。

キシリトール

2.キシリトールは虫歯菌を減らす

虫歯菌(ミュータンス菌)は、キシリトールを取り込みますが、酸は作ることが出来ません。それどころか、虫歯菌の栄養とならないキシリトールを排出するためにエネルギーを消費し、虫歯菌の体力は消耗し増やすことが出来ず減少していきます。

キシリトール

3.キシリトールで唾液分泌促進

キシリトールの甘みや、キシリトールガムを噛むことで唾液分泌が促進します。唾液の働きは、自浄作用効果や殺菌効果などがあり、唾液分泌が促進されることで、歯の再石灰化が促され虫歯予防にも効果があります。

キシリトールガム

正しくキシリトール製品を選ぼう

実はキシリトールが入っていれば、どれでも虫歯予防効果があるわけではありません!

キシリトールが入っていても、砂糖も入ってしまっていると虫歯は出来てしまうので注意が必要です。ですので、シュガーレス(砂糖が入っていないもの)を選択して購入することをお勧めします。

できるだけキシリトール含有量が多い商品を選ぶ

100%キシリトール配合の物が一番良いですね。しかし、市販ではなかなか購入するのは難しいかもしれません。(歯科であればキシリトール100%の商品が売っていることが多いですよ)

キシリトールの含有量は最低でも50%以上を選びましょう。とはいえ、どれだけキシリトールが入っているのかが書かれていない物も多いので難しいとは思います。ネットで「キシリトール 100%」と検索して買うと、良いかもしれませんね。

キシリトールタブレット

キシリトールには様々な商品が出ています

以下の商品は一部ですが、全てキシリトール100%の商品です。昔と比べてキシリトール商品もクオリティーが上がっていまので、お子さんでも喜んでいただける物も多くなっていますよ。

キシリトールタブレット

お子さんのお菓子としても人気の商品です。味はキシリトール100%と思えないほど美味しく出来ています。

キシリトール

キシリトールグミ

少し大きめのグミとなっているため、噛みごたえがあります。噛みごたえがあるぶん、唾液の分泌も促進される商品です。

キシリトールグミ

キシリトールチョコ

キシリトール100%なため、普通のチョコレートと比べると何か物足りない味がしますが、チョコレートを食べても虫歯にならないのはとても嬉しいですよね。

キシリトールチョコ

キシリトールガム

キシリトール100%のガムは、5分~10分程度しっかりと噛みます。唾液で歯を潤すようにしましょう。ガムは1日3粒から5粒程度噛むことをお勧めします。

キシリトールガム

まとめ

虫歯予防は、キシリトールを取り入れることも効果的です。普段口が寂しくなり、間食が多くなる方や、口腔内のトラブルを避けたい方には特にお勧めです。

当店では、虫歯予防や歯周病予防、口臭予防などお口の様々なトラブルを事前に予防する知識などを日々ブログで更新しております。また、カウンセリングや施術の時にでも、予防に関する知識を提供しておりますので、疑問に思うことなど気軽にご相談くださいね。

皆様が、より健康で自信のある口元であるために、全力でサポート致します。

ご予約はこちら メニューはこちら

兵庫のデンタルエステ「歯みがきサロン Re:lease」

店舗名 歯みがきサロン Re:lease
電話番号 050-5372-8395
営業時間 AM9:00~PM19:00
お問い合わせ こちらのページからご案内いたします。
URL https://salon-release.com/